What's SDGs

SDGsは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

国際社会が抱えている様々な問題を解決し、2030年に向けて明るい未来を作ることを目指した国際目標です。

2015年9月に国連で採決されており、先進国だけでなく発展途上国を含めたすべての国・企業が対象です。
経済・社会・環境の三極両立を掲げ、17の目標と169項目の達成基準が設定されています。

企業経営でSDGsが浸透することによって、地域貢献や企業の将来発展を後押しすることが期待できます。

よりよい未来にむけて、よりよい経営をし、新しいビジネスチャンスを獲得するために、

今後はビジネスの世界でも、SDGsが拡がっていくと考えられます。

1492030.jpg

物流の未来のためにできること

鈴与カーゴネットが考えるSDGs

鈴与グループの理念「社会との共生」

鈴与カーゴネットでは、

2015年の国連サミットにて採択された「SDGs」に貢献し、

積極的に活動に取り組むことを理念の一つとしております。

物流事業を通じて環境負荷低減、生産性向上、多様な人材確保など

自分たちにできることを見つめなおし、持続可能な社会の実現に

貢献できるよう、​全社員で取り組んでまいります。

What we do

​私たちの取り組み

01

グリーン物流パートナーシップ・

「ホワイト物流」推進運動

201218_szy__info-img01.jpg
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%

グリーン物流パートナーシップ

「ホワイト物流」推進活動

エコシップマーク認定制度

SDGsの取り組みとして、これらに積極的にチャレンジしています。

2020年度グリーン物流パートナーシップ会議においては、

荷主企業3社と共に取り組んだ共同連携輸送による輸送効率化、
CO2削減実績を評価いただき、
経産省 商務·サービス審議官表彰を受賞しました

業種の垣根を越えて持続可能な物流網を

より多くの皆様と創りたいと考えています。

 ​取り組み事例① 

鈴与カーゴネット_スワップ.png

 ​取り組み事例② 

鈴与カーゴネット_モーダルシフト.png

さらに!W連結トレーラー導入

SDGsの取り組みとして、W連結トレーラーの導入を予定しています。

CO2削減に取り組みたい

コンプライアンスに対応した長距離輸送を実現したい

​グリーン物流・ホワイト物流に興味がある

これらのお考えがある方は、ぜひお問い合わせください。

持続可能な物流へ

​一緒に未来を変えていきましょう

02

ダイバーシティ採用・働き方改革

多様性の推進輸送法の見直しによる働き方改革

鈴与カーゴネットは2015年から

在日外国人ドライバーを採用しています。

日本人ドライバーと「働きやすさ」が同じになるように工夫し、

多様性のある会社に向けて進んでいます。

また、輸送法の見直しにより長距離輸送も日帰り運行が可能となり、

働き方改革も少しずつつ実現しています。

ショイチさん1.jpg

Looking for partners

持続可能な物流網の構築のために

SDGs目標は、多くの皆様と共に進めて初めて実現するものだと考えています。

たくさんのメンバーで持続可能な社会・物流について考えていきたいと思っておりますので、

SDGsの考え方や、鈴与カーゴネットの取り組みに少しでも共感いただけましたら、

ぜひお声掛けいただきたく存じます。

一緒に、未来の物流のために何ができるか考え、​行動していきましょう。

日本のインフラから社会へ、世界へ

 

お問い合わせフォーム

SDGs・グリーン物流に興味がある方は、こちらのフォームよりお問い合わせください。
1~3営業日業日以内にご連絡させていただきます。
​※弊社サービスのご利用は法人のお客様のみとさせていただきます。

送信ありがとうございました